【源泉に浸かれる】道の駅 信州蔦木宿 温泉つたの湯

源泉掛け流し温泉に癒される。

長野県は諏訪郡富士見町にあります道の駅 信州蔦木宿にありますつたの湯にいってきました。
定期的に訪れる八ヶ岳地区の取材がありまして、山梨県北杜市の現場だったのですが、9月下旬はすっかり秋ですね。
名古屋から夏の装いでいきましたので途中から寒くて体調を崩しかける始末!!

体が冷えて顔もこわばる

取材終わりにどこか温まれるところはないか?と調べて発見しました。

こちらのつたの湯、泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉とのことで、おそらく無臭と思われ、若干黄色っぽいお湯の色でした。
源泉風呂がありまして、源泉は少しぬるく、体感で37℃前後だと思います。
スーパー銭湯にある炭酸泉と同じぐらいだと思いました。
ながーく入っていられる温度ですが、「15分以上浸かりますと湯あたりします。」と注意書きがありました。
源泉ですとそれほど成分が濃いということでしょう。

好きな温泉施設ポイント

サウナ好きであるオギノ的にサウナがあるのはとても嬉しいです。
たっぷりと汗をかけて代謝が良くなるサウナ。冷えた体にちょうど良いです。
そして、サウナも大事ですが、カンカンに熱くなった体を冷やす水風呂も各温泉施設によって違います。

つたの湯さんは水風呂は、お店の方にお伺いしたところ水道水とのことでした。しかし、個人的な予想ですが、きっとその水道水はアルプスからの湧き水を水源として使用していると思われます。まろやかで柔らかな軟水で、冷たすぎない温度がとても良かったです。
飲料水と書かれた蛇口があってそのお水もとても美味しい軟水で、サウナと水風呂を交互に入る楽しみがまします。

露天風呂にいく壁に網笠が何個かかけてありました。
たぶん雨の日用に準備してあるもので、この辺りの方は雨の日でも露天風呂に入るんでしょうか。雨の日に笠をかぶって入る温泉も乙だと思いました。
いつの日か、雨の時にも訪れて網笠を被って露天風呂に使ってみたいです。

こちら女湯よりお届けします。

どうも、こちら光田です。女性にとって、出先で急に温泉に入るとなると、ちょっと困ったりしませんか?
乳液とか化粧水はあるのかな?バスタオルの用意はあるのかな?
シャンプーはリンスと別かな?などなど。
私も温泉は好きですが、さすがに取材先に銭湯セットを持ち歩くわけにもいかないし(笑)。
でもせっかく行くなら気兼ねなく温泉を楽しみたい!
ということで、女湯レポートはズバリ、行った人にしか聞けない「アメニティ」についてお知らせしたいと思います!

結論:事前にコンビニで調達がベター。

私は髪が長いので、どうしても気になるのがシャンプーなんです。
「つたの湯」はリンスインシャンプーでしたので、ちょっと洗いあがりは髪が軋んでしまったかな。
ちなみにブラシもありませんでしたので、ドライヤーの際にどうしても必要!という方はご注意を。
タオルは、有料でレンタルと持ち帰りがありました!バスタオルもレンタルできる!
パウダーコーナーには、乳液や化粧水などの備えはなく。お風呂上がりのスキンケア用品も事前に準備が必要です。

ただ、ロッカーの100円が要らなかったのはうれしかった!
カギ付きなのですが、100円入れなくても使えるんです。
さあ入るぞ!ってなっていざロッカーのカギを締めようとしたとき、サイフを見たら100円がないことに気づき、立ち尽くしたまま「これは神からの試練か」って思うことがよくある光田。しかもロッカーから戻って来たあとの100円って、なんか落とすし。
女性は特に、男性と違ってスッと入れないので、そういった余計な手間がないのはうれしいです!
ただ、アメニティが豊富かといえばそうではなかったので、こちらに行かれる際は最寄りのコンビニへ行って必要なものを調達しちゃうがベターですね。
調べたところによると、車で9分の「セブンイレブン小淵沢インター店」が一番近いようです。

以上、女湯からお伝えしました!

諏訪の夜を堪能。

露天風呂の湯に浸かり、立ち昇る湯けむり越しに星を眺める。
いつもよりたくさん見える星は都会ではなかなか味わえない。
何かとあくせくしてしまう街中いると忘れてしまう、ゆったりとした時間を感じることができました。

ふやけるまで湯に浸かったおかげでなんとか体調は回復しました。
みなさまも季節の変わり目ですので、体調にはご注意くださいませ。

広い休憩室にはごろんとしてる地元民の方々

つたの湯 情報

営業時間:10:00~22:00 21:30受付終了
定休日:火曜定休・祝日の場合は翌日
入浴料:大人(中学生以上) 700円
    子ども(4歳〜小学生) 600円
    幼児(3歳以下) 無料

■道の駅「信州蔦木宿」
〒399-0214 長野県諏訪郡富士見町落合1984番地1
TEL.0266-61-8222 FAX.0266-61-8226
HPリンク
http://www.tsutakijuku.jp/spa/index.html

Photo:荻野 哲生
Text:荻野哲生・光田さやか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です