【道場破り】北海道・新千歳空港の「北海道ラーメン道場」で弟子屈ラーメンと一騎打ち。

北の大地のツワモノに完全敗北。出直してきます。

ちょっと所用でぷらっと北海道に行ってきました。新千歳空港で帰りの飛行機を呆けた顔をして待っておりましたところ、こんな道場を見つけてしまいました。

ほ、「北海道ラーメン道場」…だと…?
試しているのか…?私を…。これは何としても行かねば!
たのもーう!道場破りだー!

こちらが、北海道を代表するツワモノのみなさん。ううーん。どの相手にしようか…。しばらく悩んで(ほんと結構悩んだ)決めました。
対戦相手は…弟子屈ラーメン!

弟子屈←これで、「てしかが」と読むんですよ。初見じゃまず読めませんよね…。よし!名前は覚えたぞっ!
店内には、名だたる有名人・芸能人のサイン色紙がいっぱい。こんなにも多くの著名人を打ちのめしてきたという自信の表れかのように見えました。
メニューを見ると、味噌・塩・醤油のオールジャンルが揃っています。迷わせる、迷わせてくる!心理戦ということか…!
その中でも私は、燃え滾る闘志を込めて「弟子屈味噌・辛味噌」をチョイス。
負けられへん。負けられへんのや!
そして運ばれてきたのがこちら!

見た目がもう強そう(おいしそう)。
遠慮なくこってりしてそうなスープがとにかくいい香り…。
スープは濃厚でしたが、味噌の風味がとても上品。くどくないんです。それもそのはず。創業120年以上にもなる北海道の蔵元から直接仕入れる味噌を使っているんですって。
あと、ダシがすごく効いていました。調べたところによると、秘伝の「3味のタレ」なるものが存在するらしく、北海道の契約農家で育てている豚の「ゲンコツ」と呼ばれる部分だけを24時間も煮込んでスープをとっているのだそう。
だから奥深い味がするのか…!
辛味噌とチャーシューも、贅沢なダブル攻撃を仕掛けてきます。

麺はね、こんな感じ。つるつるっとしててのど越しがいいんだなー!
そして昆布も入ってる。海苔じゃないの。昆布なの!
それから謎のスパイスもあるの!

はい。もう完全にやられました(おいしかった)。北の大地に「あばよ」とつぶやいて、帰路につきました。
皆さんも新千歳空港にお立ち寄りの際は、道場破りをオススメします!
そしてコテンパンに伸されちゃってくださいね!

弟子屈ラーメン 新千歳空港店
国内線ターミナルビル3F
0123-45-8888
9:00~21:00
L.O.20:30
http://www.teshikaga-ramen.com/

Text・Photo:光田さやか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です