【郷土愛】愛知県岡崎市の「シガ食堂」で瓦そばランチをいただいてきました。

おいしくって居心地よくって仕事もなにもかも忘れそう。危ない。

岡崎市にて仕事をしたあと、ふらりと郊外を走っていると、こんな素敵なカフェを発見しました。

「瓦そばと珈琲と。シガ食堂」さんです。
ねえ、店名。店名!
店名だけでもう入りたい!ゆくぞ!今日のランチは決まりだ!

瓦そば、ってあれですよね。山口県の名物。なぜ下関の郷土料理がここでいただけるのか…?そわそわしながらメニューを見ていると、店員さんが一言。「うちは瓦そばと広島風お好み焼きが看板メニューなんですが、ぜひシェアして食べてみてください!」。では、それでお願いしまーす^^

カウンターからは調理しているところがよく見えました。
お蕎麦には、西尾産の抹茶を使用。オーナーであるシガさんが下関ご出身とのことで、岡崎でその美味しさを広めたいという思いからこのお店をオープンしたそうです。

島根県で今なお生産されている日本三大瓦のひとつ、石州瓦の職人さんから取り寄せた「瓦そば専用」の瓦。直火で熱して、その上にお蕎麦を盛っていきます。
甘辛く炒めた牛肉と、彩りが綺麗な錦糸卵。そしてなにより、蕎麦の緑が美しい「瓦そば」の完成です。

「瓦そば(大盛1.5倍)」1500円

湯気がもう、いい香り。上品なお茶の香りです。瓦の上に広げる感じで少し炒めて食べます。つけつゆは、やや濃いめのお味。濃厚な出汁と甘めの醤油で、これがまたお蕎麦とよく合う!時間が経つとお蕎麦が焦げて、おこげもできますよん。つゆに付けると、じゅわっとなってうまうま。

レモン&もみじおろしを入れると、とてもさっぱり。濃厚なのに清々しいこの後味にハマります。この、味変したあとのつゆを全部飲み干しました。それくらいおいしかった。

などなど堪能しておりますと、お次はこちらの登場!

広島風お好み焼き!一番人気のもち&チーズ入りをオーダーしておりますので、カリカリの焼きそばともち&チーズの「のびのびブラザーズ」が絡み合っちゃってもう絶品!
あれですね。もう。郷土愛がなせる技。基本に忠実なのに、カフェめしアレンジが効いていてオシャレです。シガさんのカントリーリスペクトをひしひしと感じられます。
広島。山口。島根。
次の取材先は決まりました。

食後に、リンゴのチーズケーキとオレンジミントのソーダ、スペシャルティコーヒーをいただきました。特にコーヒーは、看板に謳うだけあってとてもこだわりがある様子。キャラメルのようなほのかな甘みと、奥深いビターな味わいを楽しめました。

光田、仕事!そこにほかってあるぞ!

…はっ!危ない危ない。食事もおいしくて居心地もいいので、ついパソコンとカバンを置いて帰るところでした(忘れて帰りたかった)。しかもオーナーのシガさんも気さくでいい方!これはなんて危ないカフェなんだ!この危険度を皆さんにもぜひ体感してほしいです。
(実際に仕事をお忘れになって帰られても「MEETS ME」と「シガ食堂」は一切の責任を負いません。)

瓦そばと珈琲と。シガ食堂
愛知県岡崎市小美町入山手98
0564-47-2313
11:00~15:00(LO14:00)
※土曜は18:00~21:00(LO.20:00)も営業
日月休
Pあり

Text:光田さやか
Photo:荻野哲生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です