【異文化交流カフェ】岐阜県高山市の「Hids’cafe & bar」がめっちゃ光田好みでした。

ホテル併設のグローバルであたたかいカフェ。

12月のある日、岐阜県高山市での取材を終えて、「どこかで原稿をあげなければ…」と近くのカフェを探していた光田。
JR高山駅の大通りから一本北に入ったところに、街並みにすんなり馴染むように佇む一軒のカフェ「Hids’ cafe & bar」を見つけました。
中には、外国人のお客さんが2人。コーヒーを楽しまれているところと目が合ったので、微笑みを返しつつ中に入ってみることに!

店内はどこか和テイストでありながら、スタイリッシュでカジュアルで。
聞くところによると、店内には飛騨の木を、照明には和紙を使っていて、シンプルさの中にも『飛騨高山らしさ』も大切にしているのだとか。
ホテル「eph TAKAYAMA」の1階にあるカフェなだけあり、語学に長けているスタッフさんも多く、気軽なスタイルでおもてなしをしているのだそうです。
そういえば、店を出ようとした外国のお客さんに「ゆっくりできた?旅を楽しんで!」と英語で話しかけ、手を振って見送っていたなあ。うーん、なんかこういうの素敵。日本にはあまりなじみのない光景かもしれないですね。

母体となる企業はここ高山市以外にも、京都や金沢で町家を再生し、宿やホテルなどを展開。古き良き日本の伝統的な部分を残しつつ、「日本の魅力を発信し、再確認する場」、そして「外国の方が母国のようにゆったりくつろげる場」として存在していると話してくれました。

ここ「eph TAKAYAMA」も高級感がありながら、どこか温かみのある雰囲気。日本ならではの魅力を感じられますね。

マフィンやスコーン、タルトは手づくりの日替わり。他にも、ベジタリアンやヴィーガン向けのものがあったり、お肉の盛り合わせを食べられたりといった、外国の文化を尊重するような気配りもされています。

日本に来たら「日本らしさ」を味わうのもいいけれど、やっぱりちょっとは母国のくつろぎや息を付ける空間があると、海外の方はうれしいだろうな。
コンセプトもさることながら、お料理もおいしく、そしてなによりスタッフさんたちがフレンドリーで好き(笑)。

左から、ホテルの受付の方、ライター光田、カフェのスタッフさん

などといろいろしゃべっているうちに仲良くなったので、最後は3人で記念写真!
なんか日曜朝とかにやってる情報番組の番宣写真みたいだ(笑)。
この3人がしゃべってる番組ありそう(笑)。

ちなみにwi-fiもあって作業も捗る!仕事での待ち時間にはぜひおすすめです。
明るいスタッフさんが出迎えてくれますよ!

Hids’ cafe & bar
岐阜県高山市花里町5-13-17 eph TAKAYAMA 1F
0577-37-6555
朝食ビュッフェ 7:30~10:00
カフェ 11:00~21:00

Text・Photo:光田さやか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です