【伝統野菜の奥深さを知る】「野菜懐石を楽しむ会」に参加しました。

「一灯」さん× 野菜ソムリエ・永井千春さんのコラボイベント!

去る7月、碧南市にある「小判天はなれ 日本料理一灯」にて開催された「野菜懐石を楽しむ会」に参加させいただきました!
愛知県の伝統野菜を存分に味わえる、おいしくてためになるイベントです。実は「一灯」さんと永井さんのコラボはたびたび行われるのですが、毎回すぐさま定員になってしまうほどの盛況ぶり!我々も今回、なんとか滑り込みセーフで申し込めました(笑)。

ちなみに、愛知県の伝統野菜ってご存知ですか?
ちりめん南瓜、姫ささげ、地豆、知多三号玉ねぎ、天狗ナスなどに代表される、古くからこの地で作られてきた野菜たちのことです。
今ではそれぞれが品種改良されて、食べやすく、育てやすくなりましたが、見た目も味も個性的な伝統野菜の良さを後世に伝えよう!と、各地で積極的にPR活動がされています。

この日登場した伝統野菜たち!
永井さんが解説してくださいます。

以前「MEETS ME」でもインタビューさせていただいた、野菜ソムリエの永井千春さん。
インタビューの時に見せる素顔もステキでしたが、お仕事モードの彼女ももちろんステキ!野菜の成り立ちから、名前の由来、おいしい調理法にいたるまで…。終始「へえーーっ」とか「ほおーーっ」とか「なるほど~」とか、参加者の皆様からも感嘆の声が漏れるほど。我々もそうでしたが。いやでもほんと。知らないことばかりで、ためになるんです。

気になるお料理は、こんな感じ!
「小判天はなれ 日本料理一灯」の料理人・長田勇久さんによる、目にも美しい懐石料理の数々をご覧ください!

どれも、素材の味をしっかりと感じるんです。
それでいて、季節のものとうまく馴染んでいて。
一口ごとに驚きと感動が押し寄せるような、繊細なお料理の数々でした。

長田さん、ありがとうございました!

「野菜の個性を知って食べやすく調理するのは、料理人としてもおもしろいですね。皆さんにも親しみを持ってもらえたらうれしいです!」と長田さん。
「いちじく懐石」や「芋・人参の懐石」など食材ごとに変わったテーマで不定期に開催されていますので、気になる方はぜひFacebookページ(https://www.facebook.com/events/2281959531920606/?ti=icl )をチェック!

「一灯」×永井さんコラボイベント、大盛況でした!


「にんじんちゃん」こと野菜ソムリエ・永井千春さんのインタビューはこちらからどうぞ!↓

<第1回>このコたちにできること!わたしは“プロデューサー”。――にんじんちゃん・永井千春

<第2回>このコたちにできること!わたしは“プロデューサー”。――にんじんちゃん・永井千春

<最終回>このコたちにできること!わたしは“プロデューサー”。――にんじんちゃん・永井千春

Text:光田さやか
Photo:荻野哲生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です