【リピ決定】上前津・「Taverna335」に行ってきました。

上前津会を主催する日高さんにお誘いを受けて、上前津にありますTaverna335に行ってまいりました。

なんでも、日高さんが行きつけのお店なんだとか。
出てくるお料理はどれもおいしくてびっくりでした!
一品ずつ写真でご紹介。

特製つき出し。サービスでいただけちゃいました!
新鮮なサラダ
シャンパンをあけちゃう。これでもかってほどに、皆で飲んじゃう。
上前津で過ごす夏の夜にぴったり。
タコとホタテとトマトのマリネ

このタコとホタテのマリネはめっちゃうまい。
ワインとか飲んでいたらぐんぐん進んじゃうやつです。
家でも作るのに挑戦しようと思いました。

鶏もも肉のソテー ボルチーニ茸のソース

こちら、日高さんイチオシの逸品。
まず香りがすごい。湯気にのって漂う、ボルチーニ茸の芳醇な香り。大地のような力強さも感じました。このソースは、どう調理されたのだろう?パンをつけて食べていたのですが、みなさんのパンを食べる手が止まらなかったです(もちろん私たちも)。

もはや小麦粉から作っているのではないかと言われるパスタ

自家製麺。イタリアンソーセージとナスとモッツアレラのトマトソースパスタです。
もちもちの食感。フェットチーネほど太くはないのですが、濃厚なソースがよく絡む平打ち麺。乙女の柔肌のよう(光田にもそんな時代がありました)。

ただただおいしい鶏手羽のグリル。お肉がほろっと!
イカのグリル。肝とクリームチーズのソースでいただきました。
4種のチーズがとろけるピッツァ

4種類のチーズ。クリスピーなイタリアンピッツァでした。

ホウレンソウのリゾット。チョリソーやベーコン、パンツェッタなど、お肉が盛りだくさん!
イタリアンのドルチェの王様といえばコレ、アフォガート。
ブランデーをかけていただくこともできます!

気の合う人達と楽しい今後について会話。
いいですよね。だってここは「Taverna」ですもん。
会話も弾むような居心地のいい場所!
ちなみに余談ですが、イタリアンのお店の呼称って、いろいろあるのご存知ですか?
「Taverna(タヴェルナ)」は日本でいう居酒屋みたいなところを指すんです。
「Trattoria(トラットリア)」は一般的なレストランを。
「Osteria(オステリア)」は、現地ではワインが飲めるお店を指すことが多く、出てくるお料理もワインに合いそうなおつまみ系が豊富だったりします。「Taverna」とちょっと近いかも?わりとカジュアルなお店が多いです。
「Ristorante(リストランテ)」は、逆にちょっと格式の高いレストランですね。現地では、子連れNGの場合もあるのだとか!
覚えておくと、どこかで使えるかも?

そんなこんなで、楽しい時間はあっという間でした。
そして、お会計はびっくりするような値段でした。
…安すぎて、です。
いいのか?マスター!?
…戸惑う私たちをにこやかに眺めていました。
採算があっているのか心配になるような良心的すぎる価格です。

これからも通うお店。はい、もう決定です。

【情報】
Taverna335 (たべるな335)
TEL:052-242-1116
住所:愛知県名古屋市中区大須4-6-15 荘苑南久屋2F
営業時間
火~日17:30~23:00
定休日:月曜日

Text:荻野哲生・光田さやか
Photo:荻野哲生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です