NEW POST

アズ・ユー・ライク!

【癒され蕎麦】名古屋市南区「さんて」の手打ち蕎麦にほっこりしました。

カフェっぽい外観ですが…お蕎麦屋さん!

うららかな秋晴れのある日。以前から気になっていた名古屋市南区の蕎麦店「さんて」に行くことに。国道247号線沿いにあり、アクセスも抜群です。
外観は、こんな感じ。ひらがなの「さんて」が目印です。一見するとカフェのようなかわいらしい外観ですが、ここで合ってます!通り過ぎないように~!

店内も、テーブル席を中心にしたアットホームな雰囲気。ここは女性一人でも入りやすいだろうなー!シブい佇まいのお店も好きですが、こういうカジュアルなお蕎麦屋さんがあると、使い分けができていいかも。

メニューは、お店の外にあったおすすめメニューに加え、北海道産の蕎麦粉を使った「四六蕎麦」や「二八蕎麦」「田舎蕎麦」、天ぷらやフライもの、丼物も充実していました!これなら、がっつり食べたいときも安心です。

さらっとして食べやすい「二八ざる蕎麦とミニ天丼」

こちら、「二八ざる蕎麦とミニ天丼」1600円。小鉢やお新香もついてきて、しかもこの蕎麦の量!男性でも大満足の量です。

この繊細な細打ち麺!やや甘めのつゆにさっとつけてすすると、やさしく蕎麦の香りが漂ってきます。いわゆるごつごつした素朴な風味の蕎麦ではなく、さらりとしたのど越しと食感なので、食欲がない日でも食べやすいと思います。
そしてなんと、

お塩もついてる!豊橋で行った「手打ち蕎麦 やまに」以来です。繊細な細麺なので、お塩はほんのすこーし…。うーん、これまたおいしいんだなー。カドのとれたまろやかなお塩だったので、どことなく蕎麦粉の風味が引き立ったような気がしました。

これでミニ!?というサイズ感。お得すぎます~。
実はこの天ぷらも、隠れた人気メニューと見た。

こちら、同じく注文した「天ぷら蕎麦(温)」1030円ですが…天ぷらがサクサクなんです!天ぷらをおいしく仕上げるには、衣と温度が重要だと思うのですが、この天ぷらになんだか並々ならぬこだわりを感じるのは気のせいでしょうか…。お蕎麦ももちろんおいしいのですが、こういったサイドメニューにも実は隠れた逸品があるので、見逃せません!

まとめ&感想

この日は北海道産の蕎麦粉でいただきましたが、季節によっては信州産や八ヶ岳産の蕎麦粉を仕入れることもあるのだとか。特に夏~秋にかけて出る新蕎麦は、コシが強く歯応えも風味も強いんだとか!こちらも味わってみたい!

カフェのようなアットホームさがありながら、本格的な手打ちそばをいただける「さんて」。繊細な細麺とお店の雰囲気も相まって、ほっこり癒されました。お近くを通られる際はぜひ行ってみてくださいね!

ごちそうさまでした!

手打蕎麦 さんて
名古屋市南区豊田4-6-31
052-720-1305
11:00~14:00、17:30~20:00(L.O.19:30)
月・火曜休(手打ち蕎麦が売り切れ次第閉店)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP