「回らない寿司屋」のイメージ、ちょっと変わりました。

ちょっと前、豊明市にある「栄寿司」さんを訪問。
こちらいわゆる「回らない寿司屋」さんです。

カウンターで食べるお寿司屋さんって敷居が高そう…と思っていたのですが、大将のお話を聞いて、イメージが変わりました。

大将いわく、回らない寿司屋は、お客さんが食べたいように食べさせてくれる「贅沢できるお店」なんだとか。

普通の飲食店ではメニュー表から決めて、提供されたものをいただきますよね。
ですがカウンターのお寿司屋さんでは、大将と話しながら、好みのネタを食べたいだけ、食べたいように注文してもいいんだそうです。
旬のものをたらふく食べたい、珍しいものをちょっとだけ食べたい、炙ったのと昆布締めのと一貫ずつ食べたい、2000円くらいでお任せ、などなど…。

もちろん失礼のないように、は当たり前ですが、気になったことは気軽に尋ねてみてもいいのだとか。「わからないことはどんどん聞いていいんだよ!」とのこと。
回らない寿司屋、もっと気軽に訪れてもいいのですね。

「これから食べなきゃいけないとか、こうするのがいいとか。かたっくるしい思いして食べることないんですよ。お客さんの望むように、おいしいお寿司を食べてもらいたい。その思いは、寿司屋を始めてからずっと変わらないね」。

※クリックで拡大

大将のお話を聞いて、勝手にポスターにしたくなったので、勝手に作ってしまいました(笑)。
どこに出すわけでもないのですが、今こうして目の前にしている一貫に、そんな思いが込められているんだなと思うと、なんかこういう表現をしたくなったのです。

回らない寿司屋に行ったことがある人も、これからデビューを考えている人も、大将が一貫に込める思いを感じながら、いただいてみてくださいね。

ポスターはクリックで拡大してご覧いただけます!

栄寿司
愛知県豊明市栄町大原75
0562-97-1744
11:00~14:00、16:30~22:00
火曜休
Pあり

Text:光田さやか
Photo:荻野哲生

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です