とんかつ激戦区、刈谷市!

愛知県刈谷市にあるとんかつのお店「タケ馬」。
なにげに刈谷市はとんかつの名店が多いのですが、MEETS ME的にはここを推したいと思います。

この看板の、独特なフォント。漢から送られてきた書簡に書かれていそうな、エキゾチックでオリエンタルな雰囲気。
そしてその下に丸ゴシック調で書かれた文字「合 戦 中」。

現代社会を生き抜く私たちへのメッセージなのでしょうか。気にならずにはいられない…。

店内は打って変わって、シンプルで温かみのある和の佇まい。テーブル席とカウンター席があります。お昼どきということもあり、会社員の方で多くにぎわっていました。
調べたところによると、こちらは数年前に改装されたそうです。以前は風情のある佇まいのお店で、「合戦中」の看板はその当時の名残なのだとか。今もとっても素敵ですが、改装前のお店も見てみたかったなー!

とんかつ、ひれかつの2大勢力×選べるタレ6種類。

メニューは主に、とんかつ、ヒレカツの2種類。エビフライとの合い乗せやハンバーグ定食、カツカレーなどもありましたが、ここはやはり王道を攻めようじゃないですか。ほら、なんたって、合戦中だから。
ソースは、みそたれ、とんかつソース、スタミナたれ、おろしたれ、うめおろし、ポン酢たれの中から好きな1種類を選べます。¥60で追加することもできるので、いろいろ試したい人はぜひ!

「タケ馬ひれかつ(150g)」¥1,940

ぶ、分厚い…!さすがヒレカツですね。堂々たる王者の風格。ヒレカツといえば脂身が少なく、がっつりとした噛み応えが特長ですが、こちらのヒレカツはというと…

なにこれっ!冗談抜きで噛まずにいける柔らかさ。ジューシーさより、ふわっとした軽やかな口当たりが際立ちます。これだけのお肉の厚みがありながら…。よほど下処理が丁寧なのでしょう。

ヒレカツは、おろしたれでいただきました。マイルドな辛みの大根おろしにうずらの卵がのっていますので、そーっと混ぜてたっぷりとカツにつけます。サクッと音を立てる衣に大根おろしがじんわり染みて、敵ながらあっぱれ…!

「100gとんかつ(ロース)」¥1,180

こちらはみそたれでいただきました。タレはさらっとしていて、いかにも名古屋めしという感じではないのが新鮮。薄付きの衣にしっとりと絡みます。
そして言わずもがな、うまい…!

おそらくこの秘密は、この脂身にあると見た。肉自体もそれほどボリューミーでなく、流行りのサクサク大振りな衣でもないのに、ひと口食べたときに感じるこの満足感。上質な脂身が口の中で溶け出し、甘みが広がっていくのを感じるのです。上品な味わいで口の中を翻弄する。むむっ、策士ですな…!

感想&まとめ

上質な肉に丁寧な下ごしらえが活きていて、大満足。これは一度召し上がっていただきたい。そして打ちのめされていただきたい。豪快なとんかつ&ひれかつを思い浮かべていると、いい意味で驚きがあるはずです。
しかし、仕事でもスポーツでも、同じなのかもしれませんね。
道具や材料が良くても、準備が念入りでないといけない。
準備を丁寧にしても、道具や材料が良くなければ意味がない。

奥が深いと思いませんか。

大変おいしゅうございました。ごちそうさまでした!

店舗情報

とんかつ タケ馬
愛知県刈谷市築地町東山124-1
0566-22-7949
11:00~14:00、17:00~20:30
水曜・第3、4火曜休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です