道の駅氷見・ひみ番屋街で見つけた「金箔珈琲」で、優雅な昼下がりを過ごしちゃいました。

おみやげ用にも、自分用にも◎。

寒風吹きすさぶ富山県は、富山湾沿いに位置する道の駅「ひみ番屋街」。
新鮮な魚介類や野菜、グルメやおみやげ物がたくさん買えるスポットに行ってきました!

中でも一際目立つ、きらびやかなお店「箔一(はくいち)」で見つけたのが、こちら。

なんとラグジュアリーな…!

「かなざわ金箔珈琲」です。

この「箔一」さんは、石川県にある金箔製造の企業。
伝統工芸品をはじめ、化粧品や食用としての金箔など、多岐にわたった商品展開をしているそうです。
氷見のお店にも、いろいろな商品がありましたが、
今回は、「金箔珈琲」をおうちに連れ帰ることに♪

蓋を開けると…
少し酸味のある、さっぱりとした香り。
ちなみに豆は、ブラジル産とコロンビア産のブレンドのよう。
さっそく淹れてみました!

う、浮いている…!

カップの中の、茶褐色の小さな世界に、きらりと浮かぶ金色。

ティースプーンでくるくるとかき混ぜれば、表面で踊る金箔がなんとも優雅です。

お味は、少し苦みを感じつつも飲みやすく。
私はおやつのチョコレートと一緒にいただきましたー!
おみやげとして買っていっても喜ばれそうだし、
もちろん自宅用にもオススメ。
朝からいただけば、一日をラグジュアリーな気分でスタートできそうだし、
がんばった午後の「ご褒美ブレイクタイム」にも、
がんばってない午後の「励ましブレイクタイム」にも(?)、
優雅な昼下がりになること間違いなしです!

箔一HP:https://hakuichi.jp/←通販でいろいろ買えるようです!

Text:光田さやか
Photo:光田さやか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です